アセット 21.png
アセット 27.png
eigo-02jpg.png

2011年度から小学5年生以降の英語教育が必修化され、日本は今グローバル化の真っ最中です。子どもたちの将来を考えると、もはや英語の習得は必須のスキルになりつつあります。

そこで言葉を話しはじめる幼児期から英語に慣れ親しむことで、本物の英語が身につくように、日々の生活の場である保育園で外国人講師による本格的な英語レッスンを取り入れています。 ※3歳以上が英語教育の対象になります。

アセット 26.png
アセット 36.png

まずは元気にごあいさつ!日にち・天気・季節など、色々なあいさつをしてウォーミングアップします。

アセット 33.png

先生の発音をマネしたり、ペアになって会話の練習をすることで、しっかりとしたキレイな発音を身につけます。

アセット 35.png

名前・年齢・家族・好きなものなど自分についてみんなに紹介することで、表現力を育てます。

アセット 32.png

簡単な英単語を発音しながら、そのつづりと発音の関係を学ぶことで、英単語の発音方法の基礎を身につけます。

英語レッスンだけではなく、外遊びや室内遊び、制作活動など、園生活を一緒に過ごします。日常生活の中で、ネイティブの英語に振れながら自然と英語が身につく環境です。

アセット 34.png

毎月ちがったテーマを設定して、テーマに沿った歌・ゲーム・カードなど体を動かしながら遊ぶことで、身体で英語を学びます。

アセット 31.png

毎月のテーマに沿った絵本を読み聞かせてあげることで、夢中になりながら自然と英語耳を鍛えます。

eigo-card.png
アセット 25.png
アセット 30.png

ネイティブの発音を幼児期から聞くことで、自然な発音が身につきます。大人になると難しくなるLとRの発音も使い分けられるようになります。初めて喋った言葉が英語だったなんてことも!

アセット 29.png

外国人講師の話している内容をきちんと理解でき、コミュニケーションを取れるようになります。幼児期から英語を浴びることで、聞いた英語を英語のまま理解する英語脳が育ちます。

アセット 28.png

生活の場である保育園に通いながら日常的に英語に触れることで、単語やフレーズをどんどん覚えます。あいさつや自己紹介などの簡単な日常会話ならネイティブレベルで話せるようになります。